• kaigaifx0
  • kaigaifx1
  • kaigaifx2
  • kaigaifx3
  • kaigaifx4
  • kaigaifx5
  •  
  • kaigaifx6
  •  
  • kaigaifx7
  •   

入金することなく口座開設ボーナスだけで取引を始めれる業者

下記の業者は口座を開設するだけでリアルトレードに使える証拠金(口座開設ボーナス)が貰えてノーリスクでFXデビューができるわよ!
勝てばもちろん※出金可能
モナ
モナ
※ボーナスで得た利益の出金の際は最低取引ロット数等、各業者ごとに条件があります。
業者名 ボーナス金額 条件 口座開設
GemForex 10/1~31
10,000円
※入金不要
※ボーナス自体の出金はできないが、ボーナスの利用で得た利益は出金可
※オールインワン口座のみ
※新規口座開設完了日より30日間が有効期限
※出金で消滅

GemForexを更に詳しく調べる
公式
Bitterz 10/15~23
10,000円
※入金不要
※ボーナス自体の出金はできないが、ボーナスの利用で得た利益は出金可
※出金で消滅
公式
is6FX 5,000円
※入金不要
※ボーナス自体の出金はできないが、ボーナスの利用で得た利益は出金可
※スタンダード口座のみ
※出金で消滅

is6を更に詳しく調べる
公式
GeneTrade 10,000円
※入金不要
※ボーナス自体の出金はできないが、ボーナスの利用で得た利益は出金可
※取引が累積で2ロット以上あること
※取引開始から5分以上経過していること
※出金で消滅

GeneTradeを更に詳しく調べる
公式
FXGT 10,000円
※入金不要
※ボーナス自体の出金はできないが、ボーナスの利用で得た利益は出金可
※全ての口座タイプが対象
※出金で消滅

XMを更に詳しく調べる
公式
XM 3,000円
※入金不要
※ボーナス自体の出金はできないが、ボーナスの利用で得た利益は出金可
※全ての口座タイプが対象
※出金で消滅

XMを更に詳しく調べる
公式

海外FXの始め方(取引の流れ)

自宅に居ながらお金を稼げるトレーダーに魅力を感じている方は多いかと思います。
しかしながらトレード(投資)と聞くとリスクに対するイメージが強く、興味はあるけどお金が逆に減ってしまいそうで怖い、何から始めたら良いか分からない、と最初の一歩を踏み出せないでいる方も多いのではないでしょうか。

当サイトでは初期費用を用意することなくノーリスクでトレード(投資)を始めれる優良海外FX業者の紹介と、買い注文、売り注文といった実際の取引方法継続的に勝ち続けるための具体的なトレード方法について初心者にも解りやすく解説します。

口座開設

まずは最初の第一歩目として、海外FX業者で口座を開設しましょう。
ブローカーにもよりますが概ね
  • 本人確認書類
  • 住所証明書類
  • の2点が必要です。
    運転免許証、健康保険証のほか、パスポート、公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書などで対応できます。
    3分程度で完了

    取引

    口座開設を終え、口座開設ボーナスを貰ったら次の第二歩目として、早速実際にトレードしてみましょう。
    FXは基礎知識が無いと簡単に勝てるものではありませんが、実際にチャートを見たり、取引した経験があるほうが知識の吸収も早いです。
    まずは試しに※最小ロット(0.01ロット)から取引してみましょう。

    ※ロットとは
    例えば12個を1ダース、約30cmを1尺とするような単位のことです。
    海外FX業者での1ロットは一般的に100,000通貨【10万通貨】です。
    (国内FX業者では1ロットは10,000通貨【1万通貨】と同じ1ロットでも内容が違う) 1ドル110円の時にドル円を1ロット購入するとしたら
    100,000通貨(100,000ドル)=110円×100,000=11,000,000円
    と11,000,000円【1,100万円】分のドルを購入するということになります。
    FXをやったこと無いと難しく聞こえるかもしれませんが、1ロットは10万通貨と頭の片隅に入れておけば大丈夫です。
    ドル円0.01ロットの取引だと11万円分のドルを取引するわけですが、値動きはいきなり1円動いたりする訳ではなく0.1銭ずつですので、証拠金の増減は数円~数百円程度です。

    MT4注文方法

    MT4とはチャートを表示させて分析しながら注文もできる高機能なアプリで、PC版(WINDOWS)、スマホ版(iPhone、android)があります。海外FX業者のほとんどがMT4を使用することができます。
    MT4の注文方法はまずは基本の3つ(成行注文、指値注文、逆指値注文)を覚えましょう。
    成行注文
    成行注文とは一番簡単で単純な注文方法で「現在の価格で今すぐ買いたい」時にエントリーする方法です。
    パソコンでのエントリー方法
    図1 買いの時は①、売りの時は②をクリックするだけです。ロットの数量は③の▽△で増減することができます(真ん中の数字を直接編集することもできます)。 チャートの右上に図1のクリックする場所が無い場合は右クリック→ワンクリックトレードで表示
    図2
    指値注文
    指値注文とは現在のレートよりも有利なレートになったら買う(売る)方法です。
    例えば今のレートよりも下がったら買い 今のレートよりも上がったら売り といった注文方法になります。
    逆指値注文
    逆指値注文とは現在のレートよりも不利なレートになったら買う(売る)方法です。 例えば今のレートよりも上がったら買い 今のレートよりも下がったら売り といった注文方法になります。 指値注文や逆指値注文はあらかじめ設定した金額に到達したら回(売り)が約定(売買が成立)する方法の為、ずっとチャートを見ている必要がなくなります。

    手法習得

    MT4を使って実際に売り買いの注文(エントリー)、決済注文(エグジット)、損切(ロスカット)ができるようになったら、次はトレードの精度を上げ勝ち組トレーダーになれるように、基礎を学びましょう。